パラリンピック・バイアスロン競技日本代表へ講義

日程: 令和2年8月25日
場所: 安比温泉静流閣(八幡平市)

昨年からパラリンピック(2022年北京冬季)・バイアスロン競技日本代表チームとスポーツ庁や八幡平市と専属契約しサポートさせていただいております。合宿中のけがの対応やクリニックでのメディカルチェック、合宿視察、トレーナー派遣などの支援を行っております。先日、代表選手、代表コーチに対して「アスリートの怪我の対応」や「パフォーマンス向上へメディカルサポート」について講義をさせていただきました。翌日掲載された岩手日報の取材・記事とともにご覧ください。

講師: 佐藤正義(院長)




トレーナー帯同業務報告⑥

日程: 令和2年7月18,19日
種目: サッカー
場所: 岩手地区中学校総合体育大会

試合前後のパーソナルストレッチやスポーツマッサージを行い選手のサポートをしました。足関節捻挫(後遺症)、踵骨骨端症、大腿筋挫傷に対するテーピングも行いました。選手に体のメンテナンスの大切さを伝えることができました。今後も知識を高め選手のサポートを行っていきたいと思います。

帯同チーム: 雫石中学校サッカー部
帯同トレーナー: 髙橋侑也(柔道整復師)






認定理学療法士取得

理学療法士: 田頭貴拓

田頭貴拓チーフが認定理学療法士(運動器)の試験に合格し資格を取得しました。当院では初の取得になります。




ケータリングをしてみました

日程: 令和2年2月27日
場所: 佐藤整形外科クリニックアスレチックセンター
協力店: むら八(上田店)

日頃から個人的に大変お世話になっておりました「むら八」さんに、職員の出張ケータリングをお願いいたしました。遠方で盛岡市外でしたが快く承諾いただき大変ありがとうございました。出来立ての美味しいカレーを盛り付けていただき、さらに定番のとんかつなどの揚げ物オードブルも非常に好評でした。取締役の村上様はじめ来院いただきました副店長様、スタッフ様に感謝です。また、機会があれば是非お願いしたいと思います。






スポーツ教室:活動報告Ⅲ

日程: 令和2年1月9日
場所: 佐藤整形外科クリニックアスレチックセンター
参加チーム: 岩手野球スポーツ少年団23名(保護者8名、選手15名)
指導スタッフ: 佐藤整形外科クリニックリハビリ科スタッフ

内容としてはラダートレーニング、2m鬼ごっこ、下半身ストレッチ、保護者に対するテーピング指導を行いました。腰を落として低い姿勢をキープし補球動作の応用トレーニングも行い、自宅でできるストレッチ指導も好評でした。今回は保護者に、足関節捻挫や突き指に対するテーピング指導も行いより実践でも役に立つ講義ができました。今回のアンケートでも「楽しかった」と選手の意見が多く、つらい練習だけでなく楽しんで学ぶことが選手の成長にプラスになると感じました。






スポーツ教室:活動報告Ⅱ

日程: 令和1年11月22日
場所: 佐藤整形外科クリニックアスレチックセンター
参加チーム: ファインテニスアカデミー12名
指導スタッフ: 佐藤整形外科クリニックリハビリ科スタッフ

ラダートレーニングでは、緩急をつけたステップをしたりラケットを持ち行うなどバランスのとり方や上肢の使い方、体幹筋力の重要性を感じてもらえました。2m鬼ごっこやテニスボールを使用したケアコンディショニング法も行いました。アンケートでは「勉強になった」とのコメントのほか「楽しかった」と評価をいただき今後の教室開催に当院としてもとても有意義な会でした。






職場体験

日程: 令和1年10月10日
場所: 佐藤整形外科クリニック

沼宮内中学校の職場体験がありました。看護師の乙茂内麻衣を中心に外来見学やリハビリ体験、ギプス包帯固定法(ギプスカット含む)など体験実習も含めて行っていただきました。一人でも多く岩手町に医療従事者に興味を持ち将来に育っていただければ幸いです。






トレーナー帯同業務報告⑤

日程: 令和1年9月14日~15日
種目: サッカー
場所: 八幡平市松尾多目的運動場
大会名: 地区新人大会

当日は選手のコンディショニングチェックや鼡径部痛症候群の疑いのある選手へテーピングやストレッチを行いました。今後も体のケアやスポーツ動作指導など選手のサポートを行っていきたいと思います。

帯同チーム: 雫石中学校サッカー部
帯同トレーナー: 髙橋侑也(柔道整復師)


トレーナー帯同業務報告 ④

日程: 令和1年7月20日
種目: テニス
場所:県営運動公園
大会名:U-15全国選抜ジュニアテニス大会県予選
   (中牟田杯)

ファインテニスアカデミーのトレーナーとして帯同させていただきました。当日は試合前のウォーミングアップやテーピング(腓腹筋疲労予防)、試合後のセルフケア指導(フォームローラーを使った筋膜リリース)など選手のサポートを行いました。今後もスポーツ現場で活用できる技術の習得に努めてまいります。

帯同チーム:ファインテニスアカデミー
帯同トレーナー:高橋侑也(柔道整復師)






スポーツ教室:活動報告Ⅰ

日程: 令和1年7月6日
場所: 佐藤整形外科クリニックアスレチックセンター

当院初の第1回スポーツ教室を開催いたしました。当日はファインテニスアカデミー20名の選手の方に参加いただき、呼吸法、トレーニング、ストレッチ指導などを行いました。それぞれが自分の身体に向き合い、楽しく汗を流すことができ大盛況でした。

参加チーム:ファインテニスアカデミー
指導スタッフ: 柔道整復師 高橋侑也
        作業療法士 今松希利哉
        理学療法士 佐々木晴子
        理学療法士 古川 葵






トレーナー帯同業務報告 ③

日程: 令和1年6月15日~16日
種目: サッカー

「岩手地区中学校総合体育大会サッカー競技」
選手のコンディショニングチェック、競技前のストレッチやテーピングを行い選手のサポートを行いました。2日間、雨の中での試合でしたが、大きな怪我無く大会を終えることができました。今後もスポーツ現場で必要な知識や技術の習得に努めて参ります。

帯同チーム:雫石中学校サッカー部
帯同トレーナー: 佐々木晴子(理学療法士)






トレーナー帯同業務報告 ②

日程: 平成31年3月30日~31日
   (宮城県松島運動公園、聖和学園高校)
種目: サッカー

「MIZUNOサッカーフェスティバル IN SEIWA」
1日目は雨、2日目は雪という悪天候の中、大きな怪我無く全日程を終えることができました。MIZUNOのサッカースパイクの試履会もあり、適切なシューズを選択することも重要だと感じました。これから暖かくもなり運動の機会も増えると思うので、可能な限り怪我や傷害予防に尽力していきたいと思います。

帯同チーム:盛岡ゼブラレディースU15
帯同トレーナー:佐々木晴子(理学療法士)






トレーナー帯同業務報告 ①

日程: 平成31年1月19日~20日(山形県東根市)
種目: フットサル

「第11回全国女子選抜フットサル大会東北大会」
岩手県女子選抜チームのトレーナーとして帯同させていただきました。厳しい寒さの中での試合でしたが全日程を通して大きな怪我なく終えることができました。これからもストレッチング、テーピング技術等スポーツ現場で必要とされる知識や技術の習得に努めていきたいです。

帯同トレーナー: 佐々木晴子(理学療法士)






町民介護予防講演会を開催しました

平成30年3月14日 (プラザあい にて)

町民介護予防講演会を開催しました。町民の方160名以上がご参加いただき大成功でした。





<レッドコード:インターリハ社>最新の治療ができます

レッドコードとは、運動器疾患(腰痛、頚部痛、骨折後、手術後)、中枢系疾患(片麻痺など)に対する治療エクササイズだけでなくスポーツ領域においてのファンクショナルトレーニングに幅広く使用されております。陸上短距離日本代表:福島千里選手、ウサインボルト選手もトレーニングに取りいれております。




スポーツ整形外科 : アスレチックリハビリ―テーションセンター開設

岩手県内初となる競技復帰を目的とした北東北最大級の施設が開設。体育館のような構造で、実際のプレーを想定して走る、飛ぶなど一歩先を行くリハビリができます。(野球:投球練習、打撃練習、サッカー : シュート練習、ドリブル、パス練習、
テニス・バドミントン : ラリー練習など)




当院はさらにアスリートへ特化したクリニックへ

アスレチックリハビリ―ションの経験種目(部活)は、ホッケー部、バスケットボール部、バレーボール部、サッカー部・野球部、柔道部、ウエイトリフティング部、陸上部など多数、競技特性ふまえてのリハビリを行っております。時には競技に必要な道具(スティックや竹刀、バットなども院長の指示で持参してもらうことがあります。)




超音波治療器(筋肉、靭帯など)の導入
<伊藤超短波 イトーUST770>

スポーツなどによる筋肉、靭帯の損傷に使用します。通常、固定や安静での保存加療しかできなかった分野に早期スポーツ復帰をするべく使用します。また、専門療法士によるアスレチック(スポーツ)リハビリテーションとテーピング指導も同時に行い早期競技復帰を目指します。(伊藤超短波の公認スポンサー:鹿島アントラーズ、全日本柔道連盟、日本自転車競技連盟、日本バドミントン協会、日本ハンドボール協会)







超音波骨折治療器(骨)の導入
<伊藤超短波 オステオトロンⅢ、オステロトロンⅤ>

骨折治療の際に通常より早期に、より強力に骨癒合を得るために使用します。(一部保険適応となることがあります)



作業療法士によるリハビリテーション開始

4月から作業療法士によるリハビリテーションも開始します。
ますます充実した体制を整え、患者様の治療を全力でサポ
ートさせて頂きます。



リウマチ認定医資格取得

院長がリウマチ認定医資格を取得しました。
(平成26年3月31日から)



最新型 MRI を導入

開業医では県内最新機種の MRI を導入しました。
(平成25年8月6日現在)



佐藤整形外科クリニック開院

岩手県岩手郡岩手町いわて沼宮内駅前に整形外科のクリニックを開院させていただきました。