町民介護予防講演会を開催しました

平成30年3月14日(プラザあい にて) 町民介護予防講演会を開催しました。町民の方160名以上がご参加いただき大成功でした。





<レッドコード:インターリハ社>最新の治療ができます

レッドコードとは、運動器疾患(腰痛、頚部痛、骨折後、手術後)、中枢系疾患(片麻痺など)に対する治療エクササイズだけでなくスポーツ領域においてのファンクショナルトレーニングに幅広く使用されております。陸上短距離日本代表:福島千里選手、ウサインボルト選手もトレーニングに取りいれております。




スポーツ整形外科 : アスレチックリハビリ―テーションセンター開設

岩手県内初となる競技復帰を目的とした北東北最大級の施設が開設。体育館のような構造で、実際のプレーを想定して走る、飛ぶなど一歩先を行くリハビリができます。(野球:投球練習、打撃練習、サッカー : シュート練習、ドリブル、パス練習、
テニス・バドミントン : ラリー練習など)




当院はさらにアスリートへ特化したクリニックへ

アスレチックリハビリ―ションの経験種目(部活)は、ホッケー部、バスケットボール部、バレーボール部、サッカー部・野球部、柔道部、ウエイトリフティング部、陸上部など多数、競技特性ふまえてのリハビリを行っております。時には競技に必要な道具(スティックや竹刀、バットなども院長の指示で持参してもらうことがあります。)




超音波治療器(筋肉、靭帯など)の導入
<伊藤超短波 イトーUST770>

スポーツなどによる筋肉、靭帯の損傷に使用します。通常、固定や安静での保存加療しかできなかった分野に早期スポーツ復帰をするべく使用します。また、専門療法士によるアスレチック(スポーツ)リハビリテーションとテーピング指導も同時に行い早期競技復帰を目指します。(伊藤超短波の公認スポンサー:鹿島アントラーズ、全日本柔道連盟、日本自転車競技連盟、日本バドミントン協会、日本ハンドボール協会)







超音波骨折治療器(骨)の導入
<伊藤超短波 オステオトロンⅢ、オステロトロンⅤ>

骨折治療の際に通常より早期に、より強力に骨癒合を得るために使用します。(一部保険適応となることがあります)



作業療法士によるリハビリテーション開始

4月から作業療法士によるリハビリテーションも開始します。
ますます充実した体制を整え、患者様の治療を全力でサポ
ートさせて頂きます。



リウマチ認定医資格取得

院長がリウマチ認定医資格を取得しました。
(平成26年3月31日から)



最新型 MRI を導入

開業医では県内最新機種の MRI を導入しました。
(平成25年8月6日現在)



佐藤整形外科クリニック開院

岩手県岩手郡岩手町いわて沼宮内駅前に整形外科のクリニックを開院させていただきました。